2018年6月1日(金)「京料理 たん熊北店Directed by M.Kurisu」オープン

Home » 媒体 » 財経新聞社 » 2018年6月1日(金)「京料理 たん熊北店Directed by M.Kurisu」オープン
財経新聞社 コメントはまだありません



2018年6月1日(金)「京料理 たん熊北店Directed by M.Kurisu」オープン

プレスリリース発表元企業:リーガロイヤルホテル東京

◇「一期一会の心ばせで真のもてなしを」をコンセプトに、晴れの日やご接待、ご家族のお集まりに◇和洋・大小4つの個室は多彩なご利用シーンに対応可能

株式会社リーガロイヤルホテル東京(東京都新宿区 代表取締役社長 植田 文一)は、リーガロイヤルホテル東京(東京都新宿区 総支配人 北垣 真紀)1階に2018年6月1日(金)「京料理 たん熊北店 Directed by M.Kurisu」(きょうりょうり たんくまきたみせ ディレクテッド バイ エム くりす)をオープンします。

[画像1: https://prtimes.jp/i/19124/110/resize/d19124-110-203471-0.jpg ]

京料理の老舗として知られる「京料理 たん熊北店」は昭和3年、初代栗栖 熊三郎が曳き舟で有名な京都 高瀬川のほとりに創業しました。四季の趣向を凝らし、伝統に培われた確かな技と真のもてなしの心を具現化した京料理として、現在まで多くの文豪や政財界の方々に愛されてきました。

「京料理 たん熊北店Directed by M.Kurisu」の料理長をつとめる上畑 勝義は、「伝統を守ることは日々伝統を進化させること」という信念のもと、古典的な京料理を踏襲しつつも繊細で斬新な技法を取り入れ、目に鮮やかで、舌でも楽しめる和食を提供したいと考えています。京料理の奥深さやもてなしの日本文化を大切に、四季折々の京野菜を取り入れた献立を提供します。

[画像2: https://prtimes.jp/i/19124/110/resize/d19124-110-877263-5.jpg ]

「オープン記念メニュー」のひと品「丸鍋」は、丸(すっぽん)とねぎを底の浅い独特の土鍋でぐつぐつと煮る「たん熊北店」の名物料理のひとつです。すっぽんのぷるっとした歯ごたえや、すっぽんと葱、日本酒の旨味を凝縮させたスープを存分に味わっていただけます。また、賀茂なすや万願寺とうがらし等の京野菜を使用した焚合は、京の初夏を感じていただけるひと鉢です。

<「京料理 たん熊北店Directed by M.Kurisu」について>

[画像3: https://prtimes.jp/i/19124/110/resize/d19124-110-726841-7.jpg ]

【オープン予定】2018年6月1日(金)
【場所】リーガロイヤルホテル東京 1階

【席数】94席 ※個室含む
【営業時間】ランチ:11:30~14:00(土・日・祝日は15:00)
ディナー:17:30~21:30(L.O.21:00)
和室(1室)、洋室(3室)を備え、大切なお客様との接待会食やご家族のお集まりなど、人数や目的に合わせた席をご用意。伝統の味と洗練されたサービスとともにお過ごしいただけます。日本酒のラインアップはきき酒師がセレクト。京都の地酒やきき酒師おすすめの蔵元の銘酒を揃えました。

[画像4: https://prtimes.jp/i/19124/110/resize/d19124-110-285582-10.jpg ]

[画像5: https://prtimes.jp/i/19124/110/resize/d19124-110-569818-11.jpg ]

[画像6: https://prtimes.jp/i/19124/110/resize/d19124-110-930477-8.jpg ]

「株式会社たん熊北店」 代表取締役 栗栖 正博 (くりす まさひろ)
1957年京都府生まれ。昭和3年に祖父が京料理「たん熊」を開店。二代目に父が就任し、祖父と父親子二代の背中を見て育つ。立命館大学経済学部に入学し様々な事を学ぶも卒業後、やはり料理の世界を突き詰めたいと修業に入る。1982年「たん熊北店」入社。お客様の声に励まされながら努力を重ね、三代目に就任。現在、日本料理アカデミー副理事長にも就任し、京料理の伝統を守り発展に尽力する。
 

[画像7: https://prtimes.jp/i/19124/110/resize/d19124-110-550527-9.jpg ]

「京料理 たん熊北店Directed by M.Kurisu」 料理長 上畑 勝義(うえはた かつよし)
1959年生まれ。滋賀県信楽町(現:甲賀市)出身。高等学校卒業後、日本料理の道へ入る。滋賀県の料理店を経て、20歳で「たん熊北店」入社。関西店舗の料理長を経て、2000年に東京エリアの店舗オープンのため上京。関東統括部長として各店舗をマネージメントする。2018年6月、リーガロイヤルホテル東京「京料理 たん熊北店Directed by M.Kurisu」料理長に就任。

京料理 たん熊北店Directed by M.Kurisu
四季折々の京の食材を使用し、京の風情を体現したコースです。京都の伝統と文化が育んだ「おもてなしの心」を表現したオープン記念メニューは、京料理の奥深さをお楽しみいただける献立です。
「丸鍋」は、丸(すっぽん)と葱を、底の浅い土鍋でぐつぐつと煮る、「たん熊北店」に伝わる料理のひとつです。土鍋は料理長 上畑の出身地 滋賀県信楽町(現:甲賀市信楽町)産の「信楽焼」雲井窯(くもいがま)製を使用します。すっぽんのぷるっとした歯ごたえや、すっぽんと、葱、日本酒の旨味を凝縮させたスープは、京の味覚を余すことなく味わっていただけるひと品です。

◇メニュー名:「オープン記念ランチ」

[画像8: https://prtimes.jp/i/19124/110/resize/d19124-110-569134-2.jpg ]

◇価 格:7,722円
◇期 間:2018年6月1日(金)~30日(土)
◇内 容 
先附:胡麻豆腐 湯葉添え 緑あんブロッコリー 大葉 山葵
造り:鮪 鯛 烏賊
煮物椀:海老真丈 紅白短冊人参大根 椎茸 三つ葉 青柚子
焼物八寸:鱸塩焼き 出汁巻き玉子 サーモン白板昆布巻き 丸十蜂蜜煮レモン 蛙見立て一寸豆 紫陽花百合根茶巾 青はす浸し 結び焼き板蒲鉾 番傘見立て海老 千枚蓮根酢漬け
焚合:鰊 茄子 万願寺とうがらし
蒸物:合鴨ロース煮 生野菜 大根雪おろし 共地あん 白味噌ドレッシング
食事:ちりめん山椒御飯 香の物 赤出汁
水物:グレープフルーツゼリー アングレーズソース バニラアイスクリーム クコの実シロップ ミント
※オプション:焚合は、+1,188円で「丸鍋(すっぽん鍋)」に変更可能。

◇メニュー名:「オープン記念ディナー」

[画像9: https://prtimes.jp/i/19124/110/resize/d19124-110-355968-4.jpg ]

◇価 格:14,256円
◇期 間:2018年6月1日(金)~30日(土)
◇内 容:  
先附:じゅん菜 ラディッシュ 蛸ちり 蒸アワビ 若布 オクラとろろ ジュレ酢
造り:鱸薄造り 薬味 ポン酢
八寸:サーモン白板昆布巻き 海老唐墨粉焼き番傘見立て
串差し(丸十蜂蜜煮レモン 合鴨ロース煮 鶉玉子胡瓜月冠)
紫陽花百合根 青はす浸し玉あられ 蛙見立て一寸豆 千枚蓮根酢漬け
小向:鮪とろ 海苔おろし 烏賊雲丹添え 
焼物:開き鮎揚げ焼き笹包み焼き 骨煎餅 すだち 鰻八幡巻き     
温物:丸鍋(すっぽん 豆腐 葱 焼餅)
焚合:賀茂なす煮 海老そぼろ餡かけ 万願寺とうがらし 振り柚子
食事:新生姜御飯 三つ葉 香の物 赤出汁
水物:グレープフルーツゼリー バニラアイスクリーム クコの実シロップ メロン ミント
抹茶 琥珀糖

<オープニングイベント>
オープンを記念し、「京都」や「和」をテーマにしたイベントを1階ロビーで開催します。
◇6月1日(金) 1.12:00~ 2.18:00~
書道家 白石 雪妃(しらいし せつひ)によるパフォーマンス

◇6月2日(土)・3日(日) 1.11:30~ 2.13:00~ 3.15:30~ 4.18:00~
京都 先斗町(ぽんとちょう)の芸妓、舞妓による舞の披露

※特別な記載がない限り、料金は税金・サービス料を含みます。
※食材の入荷状況により、メニュー内容を変更する場合があります。
※写真はすべてイメージです。

お客様からのご予約・お問い合わせ先
リーガロイヤルホテル東京 TEL.03-5285-1121(代表) https://www.rihga.co.jp/tokyo
インスタグラム:https://www.instagram.com/rihgaroyalhotel_tokyo

PR TIMESプレスリリース詳細へ

スポンサードリンク





コメントを残す