日本僑報社主催、第14回「中国人の日本語作文コンクール」、第一次審査員を募集します!

Home » 媒体 » ValuePress! » 日本僑報社主催、第14回「中国人の日本語作文コンクール」、第一次審査員を募集します!
ValuePress! コメントはまだありません



【日本僑報社発】日本僑報社・日中交流研究所は、今年の第14回「中国人の日本語作文コンクール」を開催するにあたり、より公平・公正な審査を進めていくため、第一次審査の審査員を広く募集いたします。

第14回「中国人の日本語作文コンクール」、第一次審査員を募集します!

http://duan.jp/jp/2018.htm

【日本僑報社発】日本僑報社・日中交流研究所は、今年の第14回「中国人の日本語作文コンクール」を開催するにあたり、より公平・公正な審査を進めていくため、第一次審査の審査員を広く募集いたします。

「中国人の日本語作文コンクール」は、日本と中国の相互理解と文化交流の促進をめざして2005年にスタート。中国で日本語を学ぶ、日本に留学経験のない学生を対象として、今年2018年で第14回を迎えます。

このコンクールの趣旨にご理解・ご賛同いただいた上で、中国で日本語を学ぶ学生たちの「本音」が綴られた作文に関心を持ち、「我こそは!」という強い意欲のある方、第一次審査員としてコンクールにともに加わりませんか?

コンクールの審査は4段階に分かれています。まず「一次審査」としてコンクール事務局を中心とする一次審査員が査読・審査をします。

次に、審査を通過した作文を「二次審査」として外部有識者による二次審査員が採点。

得点の高かった学生に国際電話で口述審査をする「三次審査」を行ったのち、最終審査員が「最終審査」を行い(2008年第4回より、現任の在中国日本大使が最優秀賞である「日本大使賞」を選出)、各賞を決定します。

今回、広く募集するのは、この一次審査の審査員です。

審査内容は、主に、中国各地から寄せられた応募作を査読・審査した上で、二次審査に送る作品を適宜選出すること。

具体的には――

(1)審査の前に、募集要項の規定文字数に満たない、あるいは超過している作品を審査対象外とした上で、各規定をクリアした作品について採点、または選出していただきます。

(2)審査する作品数は、各審査員により異なります。例年、数千本に上る多くの応募作が寄せられています。そのため状況が許すならば、審査員1人につき数十から数百本、またはそれ以上、担当していただきます。

(3)審査の締め切りは、審査本数により、また依頼時期により異なります。

審査方法など、詳しくは各審査員と個別に連絡させていただきます。

募集内容は以下の通り。たくさんのご応募をお待ちしております!

【第14回「中国人の日本語作文コンクール」第一次審査員募集】

■主 催 日本僑報社・日中交流研究所

■公式サイト 第14回「中国人の日本語作文コンクール」 http://duan.jp/jp/2018.htm

■内 容 第一次審査員として、主に、中国各地から寄せられた応募作を査読・審

査した上で、二次審査に送る作品を適宜選出する。

■対 象 ○ 本コンクールの趣旨にご理解・ご賛同いただける方

○ 中国で日本語を学ぶ学生たちの作文に関心のある方

○ 審査員の務めに対し、強い意欲と責任感のある方

■募集人員 適当数

■募集期間 2018年4月より開始

■応募方法 (1) 郵便番号 (2) 住所 (3) 氏名 (4) 年齢 (5) 性別 (6) 職業

(7) 連絡先(E-mail、電話番号、微信ID)をご記入のうえ、

メールの件名を「第14回作文コンクール 第一次審査員応募(お名前)」

として、E-mailで

日本語作文コンクール事務局 jpsakubun@gmail.com 宛お送りください。

※ 取得した個人情報は、本コンクールの活動においてのみ使用します。

■採用連絡 採用者のみに連絡をします。

■特 典 第14回「中国人の日本語作文コンクール」受賞作品集に第一次審査員と

して氏名を記載するとともに、同作品集を贈呈。

■注意事項 (1) より公平性・公正性を期すため、本コンクールに参加(学生が応募)

している現役の日本語教師は除きます。

(2) 本活動及び第一次審査において知り得た特別な情報(作品内容、個人

情報等)を第三者に提供・開示・漏洩しないこと。

(3) 第一次審査員として採用後、採用者に、上記①②のいずれかに反する

事実があると認められた場合、主催者はこれを本活動の公正な遂行を

妨げる恐れがあるものとして、確認時点で採用を取り消します。

【お申し込み・問い合わせ】

日本僑報社・日中交流研究所 日本語作文コンクール事務局 段躍中

Tel: 03-5956-2808 Fax: 03-5956-2809

E-mail: jpsakubun@gmail.com





コメントを残す