神奈川県 箱根・仙石原温泉 星野リゾート 界 仙石原 2018年7月27日開業 ~ 内なる表現欲と出会う「アトリエ×温泉旅館」 ~

Home » 媒体 » ValuePress! » 神奈川県 箱根・仙石原温泉 星野リゾート 界 仙石原 2018年7月27日開業 ~ 内なる表現欲と出会う「アトリエ×温泉旅館」 ~
ValuePress! コメントはまだありません



星野リゾート(所在地:長野県北佐久郡軽井沢町、代表:星野 佳路)は、箱根・仙石原エリアに「星野リゾー ト 界 仙石原」(以下、界 仙石原)を2018年7月27日に開業します。コンセプトは「アトリエ×温泉旅館」。温泉旅館の滞在を通して、五感を研ぎ澄まし、自身の内側にある表現欲を刺激する場所になることを目指します。また、アートや表現することを身近に感じてもらう取り組みのひとつとして、開業前の7月10日~20日の期間で行われる「アーティスト イン レジデンス 箱根」に協賛します。国内外のアーティスト12名が界 仙石原に宿泊し、創作活動を行います。 期間中に完成した作品は、界 仙石原の客室に展示されます。

星野リゾートの温泉旅館ブランド「界」

「界」は、星野リゾートが全国に展開する温泉旅館ブランドです。 「あたりまえ」にとらわれず、あたらしい 王道をつくっていきたいという理念のもと、和の趣や伝統を生かしながら現代のニーズに合わせたおもてなし を追求しています。また、旅の醍醐味であるご当地の魅力を体験する「ご当地楽(ごとうちがく)」のおもて なしと、滞在を通して地域の文化に触れる「ご当地部屋」が特徴です。

界 仙石原とは

界ブランドの15施設目となる「界 仙石原(せんごくはら)」は、標高約 700メートル の仙石原高原の雄大な 自然に抱かれた全室露天風呂付きの温泉旅館です。 ミュージアムが多く集まるエリア の特性に着目し、「アトリエ×温泉 旅館」をコンセプトにしました。 アートを鑑賞するものではなく、 表現するものと捉え、アーティス ト・ゲスト・スタッフの3者が、 様々な手法や材料で表現していきま す。館内に画材や絵筆を並べ、アトリエに仕立てたスペースでのご当地 楽も予定しています。

「アーティスト イン レジデンス 箱根」とは

 アーティスト イン レジデンスとは、アーティストの育成や芸術の発展を目的として、国内外の芸術家をひと つの地域に一定期間滞在させ、創作活動を行う取り組みです。 2018年7月10日~20日には、「アーティスト イン レジデンス 箱根」を開催します。主催は、過去にアーティスト イン レジデンスの開催実績がある、すどう美術館と湘南アートベース(共に所在地:神奈川県小田原)。 参加アーティストは、公募による募集を行い、書類・面接による選考を行いました。その結果、選抜された 国内外アーティスト12名が、箱根・仙石原エリアに集結します。*参考資料に参加アーティスト一覧を掲載

「アーティスト イン レジデンス 箱根」では、まず初日にアーティスト達が、箱根の自然や文化が感じられる観光地を巡ります。そこから得られたインスピレーションを基に、翌日から仙石原にある星槎大学箱根キャンパスにて創作活動を開始します。期間中には、アーティスト達が創作している様子を間近で見られる公開制作や創作中の作品について複数名のアーティストで意見交換を行う公開シンポジウム、アーティストと地域のお子様が一緒に作品づくりをするワークショップなどのプログラムを予定しています。

「アーティスト イン レジデンス 箱根」の概要

日程:2018年7月10日(火)~20日(金)

会場:星槎大学箱根キャンパス、星野リゾート 界 仙石原

主催:すどう美術館、湘南アートベース

協賛:星野リゾート

後援:星槎グループ 他

URL:https:/kai-ryokan.jp/sengokuhara/artistsinresidence/

*詳細は決定後、上記サイトで公開します。

<スケジュール・プログラム>

7月10日(火)

:箱根観光&オープニングパーティー 7月14日(土)

:公開制作① 7月15日(日)

:一般ワークショップ 7月16日(月)

:公開制作② 7月17日(火)

:公開シンポジウム 7月18日(水)

:公開制作③ 7月19日(木)

:制作最終日・作品展示 7月20日(金)

:完成した作品をお披露目するプレス発表会(界 仙石原にて)

*アーティストは7月12日(木)から7月20日(金)まで界 仙石原に宿泊します。

*上記スケジュールは変更となる場合がございます。

客室 :アートと大自然に包まれるご当地部屋「仙石原アトリエの間」

 界 仙石原のご当地部屋は「アーティ スト イン レジデンス 箱根」にて、国 内外のアーティスト12名が滞在する場所でもあります。制作した作品は室内 に展示されます。作品からアーティス トの筆使いや過ごしていた時間を感じ取ろうとするのも興味深い体験です。 またインテリアには、地域を代表す るガラス作家・村木 未緒氏がデザインしたガラスの照明を採用しました。夜になると、暖かな光がお部屋を包みます。 

 全室露天風呂付の客室は、琉球畳 の上にソファーを配した和洋室タイ プ。客室の窓からはもちろん、テラスにあるお風呂からも山々が連なる 仙石原の雄大な風景を望めます。また、客室でも大涌谷温泉から引いた湯の花が舞う湯に浸かることができます。 そして2018年11月に完成予定の別館は、木立に囲まれ、わずか3室の静けさに包まれるプライベートな空間です。

温泉:白濁した湯で楽しむ 光の水庭と四季の移ろい

 大涌谷から引いた湯は、少し白濁し湯の花が舞う ph2.9の強酸性です。大浴場の内風呂には「あつ湯」 と「ぬる湯」の2つの温度の湯船を用意しています。 露天風呂から望む風景は、桜やイチョウなどの木立が織りなす四季折々の景観を眺めながらの湯浴みができ ます。また露天風呂の外側に流れる水庭には、昼間に光を蓄えた蓄光石が底にちりばめられ、夜になると天の川のように美しく輝きます。

泉質:カルシウム・マグネシウム-硫酸塩・塩化物泉

主な効能:神経痛、筋肉痛、間接通、五十肩、運動麻痺など

食事:美しい器を楽しみながら、焼き石でいただく贅沢な会席料理

 食事処は格子で仕切られたプライベートな半個室の空間です。静かで落ち着いた時間をお楽しみいただけます。 先付は、サーモンと季節のフルーツを瞬間燻製した料理を提供します。メインとなる台の物 には、山海の高級食材である和牛や鮑を使用。 それぞれの食材を約200度に熱した2つの石の上で焼いて味わいます。 器には、界 仙石原のコンセプトを象徴する、 遊び心と美しさをひきたてるアートのセンスが光るものを選んでいます。

星野リゾート 界 

星野リゾートが全国14か所に展開している日本初の温泉旅館ブランド。 日本らしさと快適性を追求した空間やサービスを用意しています。旅の醍醐味であるご当地の魅力を伝え る「ご当地楽(ごとうちがく)」のおもてなしと、滞在を通して地域の文化に触れる「ご当地部屋」が特 徴です。2017年12月に界 アルプスが再開業。2018年7月に界 仙石原が15施設目の界として開業します。





コメントを残す