京都の地で初個展を開催!写真家・中川正子の写真展「ダレオド」

Home » 媒体 » News2u.net » 京都の地で初個展を開催!写真家・中川正子の写真展「ダレオド」
News2u.net コメントはまだありません



「ダレオド」

「ダレオド」

ワコールスタディホール京都では、写真家・中川正子氏の写真展「ダレオド」を2018年3月2日(金)から31日(土)まで開催いたします。

音楽家とのコラボレーションや、様々な媒体の表紙の撮影など、写真の可能性を広げるべく活動する中川氏にとって、京都の地で初の個展となります。

また、開催前日の3月1日(木)には、オープニングレセプションを行い、トークプログラムも開催いたします。

http://www.wacoal.jp/studyhall/

■「ダレオド」とは

「誰もみていないみたいに、踊って」。

ある時見つけたこの言葉から、中川はひとつのイメージを育ててきました。それは、のびやかに生き生きと踊り、歌い、愛し、生きる人の姿。中川にとって、いつしかこの無心に「踊る」姿は、あることの象徴として存在するようになりました。

世界にで何が起ころうとも、大きな力が押し寄せようとも、それらがつけ入る隙もないほどに、目の前にある確かな光に意識を集め、それを手放さない。そんな生き方の、象徴として。写真には、日々にこぼれる光とともに、踊る人の姿が写し出されています。

写真家の中川が踊るように生きるために選んだ手段は、シャッターを切ることでした。そうして集めた光のひとつひとつは、はかなく微弱かもしれません。

しかし、それぞれが集めた光の束はいつしか世界を明るく照らしていく、という強い祈りにも似た願い、そして誓いが「ダレオド」という4文字の言葉に集約されています。

■作家プロフィール

中川正子(なかがわ まさこ)

1973年横浜生まれ。津田塾大学在学中、カルフォルニアに留学。写真と出会う。

自然な表情をとらえたポートレート、光る日々のスライス、美しいランドスケープを得意とする。

写真展を定期的に行い、雑誌、広告、アーティスト写真、書籍など、多ジャンルで活動中。2011年3月に岡山に拠点を移す。全国及び海外を旅する日々。

2017年に最新写真集『ダレオド』(BOOK MARUATE/Pilgrim)を刊行。

台湾を皮切りに、全国で展覧会とフェアを展開する。

写真集に「新世界」(PLANCTON刊)「IMMIGRANATS」(octavus刊)などがある。

■開催概要

会期:2018 年3 月2日(金)~3月31 日(土)

時間:火曜~金曜10:00 ~ 20:00 ※土曜10:00 ~ 17:30

(日・月・祝日は休館)

会場:ワコールスタディホール京都

〒601-8506 京都市南区西九条北ノ内町6 ワコール新京都ビル1階

(京都駅八条口から徒歩7分)

料金:入場無料

お問い合わせ先:ワコールスタディホール京都 PR 担当 徳持

TEL075–556-0229 E-mail r-tokumo@wacoal.co.jp

主催:ワコールスタディホール京都

企画協力:スパイラル/株式会社ワコールアートセンター

■オープニングレセプション「トークプログラム」

写真展開催前日に、出展作家の中川正子をお迎えし、レセプションを行います。

レセプション中には、写真集「ダレオド」の版元・Pilgrim主宰の小笠原哲也氏をお迎えしたトークプログラムも開催いたします。

日時:2018 年3 月1 日(木)19:00~20:30

会場:ワコールスタディホール京都1階

料金:入場無料

予約不要。参加ご希望の方は、直接会場にお越しください。

■ワコールスタディホール京都とは

 株式会社ワコールが、2016 年10 月にオープンした、美的好奇心をあそぶ、みらいの学び場「WACOAL STUDYHALL KYOTO (ワコールスタディホール京都)」では、ワコールがこれまで培ってきたノウハウやネットワークを基に、講師のもとに学ぶ「スクール(※1)」と、自主学習や書籍を閲覧できる「ライブラリー・コワーキングスペース」をご用意し、”美”に関する知識を身につけ、感性を磨きながら価値観を共有する場を提供しています。

  「スクール」では、自分に磨きをかけたい、人とつながりたいなど、向上心や学びの心を大切にする幅広い世代に向け、多角的に”美”を学び、”美”に触れる講座を実施。

  「ライブラリー・コワーキングスペース」では、様々な角度から”美”に関する書籍を世界中から収集。知識の習得を目的に、より専門的な書籍を豊富に取り揃えます。また、選書はブックディレクターの幅允孝(はば よしたか)氏を起用し、本という情報ツールから新しいものを生み出すための環境作りを実現しました。書籍を閲覧するだけではなく、自主学習の場としても活用いただけます。

 ワコールは、いつまでも女性の「美しくなりたい」という想いに寄り添うために、”美”を学ぶスクール&ライブラリーを創業の地・京都に設立し、”美的好奇心”のある女性を応援しています。

(※1)本スクールは、学校教育法上に定める正規の学校ではありません。

■お問い合わせ先

株式会社ワコール ワコールスタディホール京都 PR 担当:徳持隆二郎

TEL:075–556-0229 FAX:075-556-0230 E-mail:r-tokumo@wacoal.co.jp

関連URL:http://www.wacoal.jp/studyhall/





コメントを残す