クラウドPBX『MOT/TEL』光回線なしプランに大阪06番号を追加提供開始

Home » 媒体 » PR TIMES » クラウドPBX『MOT/TEL』光回線なしプランに大阪06番号を追加提供開始
PR TIMES コメントはまだありません



大阪での起業・事業所開設に最適!回線を引かずにスマホでの外線番号発信・内線化による無料通話が可能に

株式会社オフィス24は自社が提供するクラウドPBXサービス『MOT/TEL』において、光回線不要プランに「大阪06番号」を追加提供しました。

 
株式会社オフィス24(本社:東京都新宿区、代表取締役:吉江秀馨、以下 オフィス24)は、クラウドPBXサービス『MOT/TEL(モッテル)』光回線なしプランにて、「大阪06番号」の提供を開始いたしました。

[画像1: https://prtimes.jp/i/8585/241/resize/d8585-241-710557-0.jpg ]

 『MOT/TEL』は、インターネット環境において、スマートフォンやパソコンに専用ソフトフォンアプリ「MOT/Phone(モットフォン)」を入れる事でビジネスフォンと同等以上の機能(内線通話・保留・転送・代表番号発信・ビジネスチャットなど)を利用できるクラウド型電話サービスです。スマートフォン以外にも、WindowsパソコンやIP電話機(SIPフォン)を使って03、050、0120、0800番号など市外局番での発着信・内線通話が可能です。
 スマートフォンをビジネスフォンとして利用できることにより、場所にとらわれない多様な働き方を実現します。光回線なしプランでは、これまで03,050,0120,0800の4番号のみ利用可能でしたが、この度ユーザーの多い大阪においても06番号に対応させることにより、より多くのユーザー獲得を目的とし、大阪での起業や新規事業所の開設時にも導入しやすくなりました。

[画像2: https://prtimes.jp/i/8585/241/resize/d8585-241-232361-1.jpg ]

◆回線あり・なしタイプの違い
現在使用されている電話番号をそのまま、クラウドPBX『MOT/TEL』を利用される場合は、光回線が必要になります。
⇒光回線が不要なのは、新規で電話番号を取得する場合に限ります。
[画像3: https://prtimes.jp/i/8585/241/resize/d8585-241-761866-2.jpg ]

◆『MOT/TEL』の特徴・機能
・内線通話、事業所間通話が無料
・外線からの同時着信が可能、転送電話が不要に
・スマートフォン(iPhone・Android)、Windowsパソコン、IP電話機(指定機種)での通話(※)
・03、06、050、0120、0800番号での外線発着信(回線ありの場合、他の市外局番でも可能)
・外線通話料 8円/3分~
・管理画面から着信させるグループ設定、内線番号を設定
・CTI(電話と連動した顧客情報表示)、ビジネスチャット、出退勤管理などの標準で付属
・IVR(自動音声応答)、全通話録音をオプションとして利用可能
・1台のスマートフォンで複数番号の使いわけが可能、BYODに対応
・月額3,980円~(1内線あたり199円)、従来のビジネスフォンに比べ導入・管理コストを大幅削減

※IP電話機の使用には光回線が必要になります。

◆MOT/TEL公式サイト
URL:https://www.mot-net.com/mottel/
                                   
【株式会社オフィス24について】
『2020年、ビジネスフォンのない社会を実現します』
会社名:株式会社オフィス24
事業内容: ICT機器及びソフトウェアの製造・販売
資本金: 4億2542万5千円
設立: 1993年3月23日
所在地:〒163-1103 東京都新宿区西新宿6-22-1 新宿スクエアタワー3階
URL: http://www.webjapan.co.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

※本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLをご参照ください。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願い致します。





コメントを残す