ターキッシュ エアラインズが第41回「エンパイアステートビル・ランアップ」を後援

Home » 媒体 » PR TIMES » ターキッシュ エアラインズが第41回「エンパイアステートビル・ランアップ」を後援
PR TIMES コメントはまだありません



世界で最も多くの国々へ就航しているターキッシュ エアラインズ(Turkish Airlines 本拠地:トルコ・イスタンブール 代表取締役:ビラル・エクシ)は、2018年2月7日に開催された第41回「エンパイアステートビル・ランアップ」を後援しました。

[画像: https://prtimes.jp/i/30426/11/resize/d30426-11-862677-0.jpg ]

本競技では、世界各国からの参加者が、ニューヨーク市を象徴する建物の頂上までの階段1,576段を駆け上りました。女子部門では、オーストラリアのスージー・ウォルシャムさんが12分56秒のタイムで優勝。彼女はこの競技で6回連続の優勝を果たし、通算9回目の優勝へと記録を塗り替えました。男子部門では、コロンビアのフランク・ニコラス・カレノさんが10分50秒のタイムで優勝しました。

トルコを代表する航空会社ターキッシュ エアラインズは、本社をイスタンブールに置き、ニューヨーク支社をエンパイアステートビルの中に構えています。ターキッシュ エアラインズは同社役員、来賓、メディア、有名人、競技選手らを招き、競技を盛り上げました。

競技には、今年の公式チャリティーである障がい者スポーツ競技連盟(Challenged Athletes Foundation、以下CAF)の知名度を上げるべく、世界中からスポーツ選手や有名人が集まりました。CAFは、身体に障がいのある人々が活動的かつ健康的なライフスタイルを送るための支援を目的とし、そのためのアクセス方法や手段の提供を行っています。

ターキッシュ エアラインズ ニューヨーク支社 支社長のジェンク・オジャル氏は「競技、スポーツマンシップ、それに皆さんの健康的なライフスタイルを奨励するイベントを支援できることを光栄に思います。エンパイアステートビル・ランアップは、スポーツやランニング、あるいは旅行や探検いずれを問わず、共通した思いを通して社会を架け橋でつなげ続けるという、私たちの中心的価値観と一体感を共通のパッションを通じて具体的に示すものです。私たちは、ターキッシュ エアラインズとして、この素晴らしいイベントをまとめ上げ、成功させてくださったエンパイアステート・リアルティトラスト 社や関係者の皆さんに感謝申し上げます。」とコメントしました。

競技終了後、参加者全員を称える特別式典がステート・グリル&バーにて行われ、そこでは、女子部門・男子部門それぞれにおいて3位以内に入賞した選手に対し、ターキッシュ エアラインズのビジネスクラス航空券が贈られました。また、ターキッシュ エアラインズは競技参加者やイベント出席者向けにターキッシュ エアラインズのマイレージプログラム「Miles & Smiles(マイルズ&スマイルズ)」の入会受付を行いました。

イベント当夜から翌日午前2時までの間、エンパイアステートビルは、トルコを代表する航空会社ターキッシュ エアラインズのシンボルカラーである赤と白のライトに彩られました。

###

【ターキッシュ エアラインズについて】

ターキッシュ エアラインズは、1933年にトルコのフラッグキャリアとして設立後、今では世界120ヶ国300都市の広範囲なネットワークで世界一の就航国数を誇る航空会社です。また、そのサービスクオリティにおいても、英SKYTRAX社が実施しているワールド・エアライン・アワードでは、2011-2016年度まで6年連続で欧州ナンバーワンの航空会社「ベスト エアライン ヨーロッパ」を、2017年度には9年連続となる「ベスト エアライン 南ヨーロッパ」として表彰されました。2010 年度には「ベスト エコノミー オンボード ケータリング」、2013年、2014年、2016年、2017年には「ベスト ビジネスクラス オンボード ケータリング」を受賞しています。さらに、5,900平米以上のスペースを有し、1,000人以上の席を設けているイスタンブールのビジネスラウンジは、世界で最も豪華なラウンジの一つとして知られており、2015年、2017年には「ワールド ベスト ビジネスクラス エアライン ラウンジ」、2017年度には3年連続「ベスト ビジネスクラス ラウンジ ダイニング」に輝いています。

ターキッシュ エアラインズ 公式 HP (日本語対応):https://p.turkishairlines.com/
公式 Facebook(日本版):https://www.facebook.com/turkishairlines.jp/
公式 Twitter アカウント(日本版):@thyjapan

【スターアライアンスについて】

スターアライアンスは、世界中の旅行者に多彩なサービスをシームレスに提供する世界初の航空連合として 1997 年に誕生。エア・トランスポート・ワールド・マーケット・リーダーシップ・アウォードを受賞したほか、『ビジネス・トラベラー・マガジン』とスカイトラックスから最優秀航空連合に選ばれる等、業界で高く評価されています。現在の加盟航空会社は、アドリア航空、エーゲ航空、エア・カナダ、中国国際航空、エアインディア、ニュージーランド航空、ANA、アシアナ航空、オーストリア航空、アビアンカ航空、アビアンカ ・ブラジル航空、ブリュッセル航空、コパ航空、クロアチア航空、エジプト航空、エチオピア航空、エバー航空、LOTポーランド航空、ルフトハンザドイツ航空、スカンジナビア航空、シンセン航空、シンガポール航空、南アフリカ航空、スイス インターナショナル エアラインズ、TAP ポルトガル航空、ターキッシュ エアラインズ、タイ国際航空、ユナイテッド航空。世界190か国、1,300か所の空港に1日当たり1万8,450本以上のフライトが運航されています。スターアライアンスはさらに接続パートナーである上海吉祥(Juneyao)航空による接続便も提供しています。
詳しくはwww.staralliance.com をご覧ください。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

※本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLをご参照ください。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願い致します。





コメントを残す