老舗お好み焼専門店の「ぼてぢゅう」がテイクアウトナビを導入

Home » 媒体 » PR TIMES » 老舗お好み焼専門店の「ぼてぢゅう」がテイクアウトナビを導入
PR TIMES コメントはまだありません



アプリを通じた注文にて全品10%オフの価格で料理を提供。中食市場の積極的取込みへ。

[画像1: https://prtimes.jp/i/27356/9/resize/d27356-9-275884-0.jpg ]

2017年12月、創業1946年の老舗お好み焼専門店『ぼてぢゅう』を展開する「ぼてぢゅうグループ」(代表取締役社長:栗田英人、以下 ぼてぢゅうグループ)は飲食店のテイクアウト料理の検索・事前予約アプリ/ウェブのテイクアウトナビの導入を決定しました。

全国におけるぼてぢゅうブランドのレストラン形式、フードコート形式の店舗にて、テイクアウトナビのスマートフォンアプリ/ウェブサイトから事前注文が可能になります。
本日、12月18日より、赤坂店、御徒町店、燦KINSHICHO、アトレ大井町店、台場店、調布パルコ店、アゼリア川崎店、ウイング上大岡店、燦KAWASAKIにて注文可能になりました。その他の全国の店舗にても順次開始予定です。

また、アプリを通じた注文により店頭価格の10%オフの価格で料理が提供されます。

[画像2: https://prtimes.jp/i/27356/9/resize/d27356-9-429935-1.jpg ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/27356/9/resize/d27356-9-703623-2.jpg ]

ユーザーは昼休み前や、自宅にいるとき、帰宅中の電車の中などで、近所のぼてぢゅうのメニューのテイクアウト料理を簡単に注文し、待ち時間なしでピックアップすることが可能です。日々のオフィスランチや、自宅での食事に、ぼてぢゅうの作りたてのモダン焼、お好み焼、焼そば等を魅力的な価格で楽しむことが可能になりました。

ぼてぢゅうグループによるテイクアウトナビ導入の背景
外食市場が近年伸び悩んでいる一方で、中食市場は着実に成長してきております。しかし、中食市場の伸びを現状牽引してきているのはコンビニやスーパーの弁当、惣菜が中心であり、飲食店の存在感は限定的です。
作り置きではなく、出来たての料理を求める声は多い一方で、以下の問題点から飲食店の中食市場への進出は進んでいないものと考えられます。

1. 現在多くの飲食店がテイクアウトサービスを実施しているが、実際に近所の店舗でどこがやっているのかをお客が簡単に検索することができないという問題。
2. 飲食店でのテイクアウトを注文したいと思ってはいるものの、店舗で注文してからの待ち時間が長い。また、電話で事前に注文をするのは手間であるという問題。

また2019年10月から導入される予定である、テイクアウト料理への軽減税率の適用にかかる対応という意味でも、テイクアウト分野の強化は飲食店にとって重要な課題となるものと思料されます。

以上の観点から、ぼてぢゅうグループにとっても中食市場の取込みは今後の重要な成長ドライバーの一つになると認識されており、テイクアウトナビのプラットフォームを利用することで、効率的に、多くのお客様に出来たてのお好み焼等の提供が可能であると見込まれ、今回のサービス導入に至りました。

ぼてぢゅうグループについて
昭和21年に食い道楽の街・大阪玉出で大阪お好み焼専門店として誕生した『ぼてぢゅう』は、創業以来70年間以上にわたり、多くのお客様に支持されてまいりました。商業施設内を中心に店舗展開を進め、基軸ブランドである、お好み焼専門店「ぼてぢゅう」を核として全国、海外を含めて店舗展開を行っております。(国内73店舗、海外10店舗。2017/12時点)
近年大阪の定番料理にとどまらず、日本各地の本物のご当地料理の普及促進に力を入れております。また積極的に国内外で店舗展開を推進しており、中でも海外展開を強化し、カジュアルで美味しい本物の日本食を世界に普及促進させるべく活動をしております。

代表: 栗田英人
URL: https://www.botejyu.co.jp/jp/

テイクアウトナビについて
テイクアウトナビは飲食店のテイクアウト料理の事前予約注文・検索アプリ/ウェブです。
現在、パートナー店舗様を募集しております。フードデリバリーとは異なり、配送コストが発生しない上に事前準備もほとんど必要がなく、リスクを最小限に抑えた上で運用することが可能です。テイクアウトナビにご登録いただくことで、より多くのお客様に美味しい料理を楽しんでもらうことが出来ます。

【運営会社】
会社名: テイクアウトナビ株式会社
代表: 加地倫文
〒136-0071 東京都江東区亀戸5-6-21
URL: https://takeout-navi.jp/
iOS: https://appsto.re/jp/pW9elb.i
Android: https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.com.takeout_navi&hl=ja

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

※本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLをご参照ください。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願い致します。





コメントを残す