SaaSサブスクリプションプラットフォームであるVUZIX Basics™の販売開始。まずは法人向け簡易ビデオ通話アプリケーションから。

Home » 媒体 » ValuePress! » SaaSサブスクリプションプラットフォームであるVUZIX Basics™の販売開始。まずは法人向け簡易ビデオ通話アプリケーションから。
ValuePress! コメントはまだありません



12月7日木曜日からVUZIX Basics™ Video が同梱されたスマートグラス検証用スタートパック(簡易ビデオ通話)を12月31日までの期間限定、在庫がなくなるまでの限定数で税抜き235,000円にて販売いたします。このスタートパックには、VUZIX Basics™ Videoの1年間利用ライセンス(M300スマートグラスとリモートサポートする端末両方)、M300スマートグラス、企業利用向けのアクセサリが含まれます。また2018年1月からVuzix アプリストアでVUZIX Basics アプリケーションの販売開始する予定ですが、ハードウェアとソフトウェアをあらかじめ同梱しているこのスタートパックではアプリケーションを追加購入したりサーバ構築することなくすぐに検証を始めることができます。とてもシンプルな構成になっています。

エンタープライズとコンシューマー向けにスマートグラス、AR(拡張現実感)、VR(バーチャルリアリティ)技術のリーディングサプライヤーであるVuzix Corporation (ビュージックス コーポレーション、Nasdaq: VUZI、東京支店長:藤井 慶一郎)は、Vuzixのスマートグラスに対応したアプリケーションのプラットフォームであるVUZIX Basics™の販売を開始したことを発表いたします。

これらのアプリケーションの第一弾はM300スマートメガネで現在利用可能なサービス(SaaS)サブスクリプションとしての遠隔作業支援などに利用できる簡易ビデオ通話ソフトウェアであるVUZIX Basics™Videoです。

VUZIX Basics™ はM300スマートグラスや近日発売予定のBlade™ を含む弊社のスマートグラスや拡張現実感(AR)対応ヘッドマウントディスプレイラインナップで利用するために最適化されすぐに利用できるスタートパックのプラットフォームです。これらは簡単に始められ、簡単に使える標準的なアプリケーションで、スマートグラスの基本的な特徴を初心者から専門家に提供いたします。

検証を現場ですぐに行うためにシンプルで標準的なソリューションを探している場合でも、少ない予算で社内において検証をすぐに始めたい場合に適したものになります。

   

プラットフォームの第一弾であるアプリケーションは現場で見ているものを遠隔地に共有する遠隔作業支援機能などに利用できるVUZIX Basics Videoであり、オペレーター・メカニック・現場作業者・コンサルタントがハンズフリーで作業手順や修理方法などをジャストインタイムのビデオ通話にてサポートできます。

VUZIX Basics Videoは熟練技術者の労働力を最大限に利用でき、出張経費削減、顧客満足度向上、知識やノウハウなどの技術伝承を加速させることができます。

VUZIX Basics Videoを利用することで、インターネット接続することができる世界中のどこにおいても安価にそして即座に熟練技術者が現場を支援できます。さらにVUZIX Basics VideoとM300スマートグラスを利用することで、実質的に低リスクで小規模な検証をすぐに行ったり、大規模な案件へ加速することができます。

この統合されたソリューションは、世界中のさまざまな市場・業界で数百もの新しいM300スマートグラスを利用した検証する機会を提供します。

最も重要なことはVUZIX Basics Videoはビジネスに最適化されより洗練されたパートナーによるソリューションを利用するために大きな予算と人的リソースを投入する前にスマートグラスの有用さをユーザーに体験させることができます。

これらがもたらすものはVuzixやパートナーのビジネスチャンスと大規模案件展開への新しい道を作ります。

12月7日木曜日からVUZIX Basics™ Video が同梱されたスマートグラス検証用スタートパック(簡易ビデオ通話)を12月31日までの期間限定、在庫がなくなるまでの限定数で税抜き235,000円にて販売いたします。

詳しくは下記のホームページをご覧下さい。

http://www.vuzix.jp/smartglasses/vuzixbasics.html

このスタートパックには、VUZIX Basics™ Videoの1年間利用ライセンス(M300スマートグラスとリモートサポートする端末両方)、M300スマートグラス、企業利用向けのアクセサリが含まれます。また2018年1月からVuzix アプリストアでVUZIX Basics アプリケーションの販売開始する予定ですが、ハードウェアとソフトウェアをあらかじめ同梱しているこのスタートパックではアプリケーションを追加購入したりサーバ構築することなくすぐに検証を始めることができます。とてもシンプルな構成になっています。

Vuzix Corporationについて

VUZIXはコンシューマー、コマーシャルおよびエンターテインメント市場における、ビデオアイウェアとスマートグラス製品の大手サプライヤーです。

同社の製品はポータブルで高品質な視覚体験をユーザーに提供するパーソナルディスプレイ機器や仮想現実や拡張現実用のソリューションを提供ウェアラブルコンピューティング機器があります。

防衛産業における次世代のディスプレイ・ソリューションの研究開発から始まったVUZIXは、ビデオアイウェアの分野で59件の特許と42件特許申請中であり、多くの知的財産を所持しています。

同社は、コンシューマー・エレクトロニクス・ショーの「Innovation Award」を2005年から2017年までさまざまなワイヤレステクノロジ関連のアワードを受賞しています。

1997年創立のVUZIXは、米国NASDAQ市場に上場する企業(Nasdaq: VUZI)であり、ロチェスター(ニューヨーク州)、オックスフォード(英国)および東京(日本)に拠点を置いています。

製品名および会社名は、それぞれの会社の商標または登録商標です。





コメントを残す