創立90周年記念・前身校開校100周年の歴史を辿る企画展 第5回「没後50年 東洋学園創立者 宇田 尚(うだひさし) ―自彊不息(じきょうやまず)の生涯―」展 東洋学園史料室にて2018年5月まで公開

Home » その他エンタメ » 創立90周年記念・前身校開校100周年の歴史を辿る企画展 第5回「没後50年 東洋学園創立者 宇田 尚(うだひさし) ―自彊不息(じきょうやまず)の生涯―」展 東洋学園史料室にて2018年5月まで公開
その他エンタメ, 財経新聞社 コメントはまだありません



創立90周年記念・前身校開校100周年の歴史を辿る企画展 第5回「没後50年 東洋学園創立者 宇田 尚(うだひさし) ―自彊不息(じきょうやまず)の生涯―」展 東洋学園史料室にて2018年5月まで公開

プレスリリース発表元企業:東洋学園大学

東洋学園大学(学校法人東洋学園/本部:東京都文京区本郷/理事長:愛知太郎)の東洋学園史料室では、東洋学園創立90周年を記念する特集展示「創立90周年(2016年)/前身校開校100周年(2017年)記念シリーズ5(終) 没後50年 東洋学園創立者 宇田 尚 ―自彊不息の生涯―」を2018年5月25日(金)まで開催。
場所は東京・本郷キャンパス(文京区本郷1-26-3)、観覧・解説書無料。

■創立90周年記念の企画展、第5回(最終)東洋学園創立者・宇田尚の生涯
 創立期シリーズの終わりにあたり、学校法人東洋学園創立者・宇田尚(うだひさし 1881~1968)をとり上げます。
 宇田尚は1881(明治14)年、元六浦藩大参事で後に旧制第一高等学校、陸軍幼年学校倫理学教授となる宇田廉平の四男として生まれ、東京、奈良、栃木で育ち、長じて日露戦争・旅順要塞攻略に功績があり、戦後は北白川宮成久王に仕えました。
 1926(大正15)年以降、財団法人東洋女子歯科医学専門学校(現学校法人東洋学園)理事長・校長の他、財団法人斯文会(湯島聖堂)理事、北京臨時政府教育部顧問、徳富蘇峰が設立した財団法人青山会館館長などを歴任しました。

 宇田尚は父の唱えた儒教的武士道倫理を継承し、「科学教育を女性に施すに徳操の練磨を基」とする教育方針で臨み、それが昭和戦前期の社会に迎えられました。自ら彊(つと)めて息(や)まず、不屈の精神で再三の難事を克服してきた宇田尚の生涯を展示と解説書で通観します。

■企画展詳細
創立90周年(2016年)/前身校開校100周年(2017年)記念シリーズ5(終)
「没後50年 東洋学園創立者宇田 尚 ―自彊不息の生涯―」

会期:2017年12月11日(月)~ 2018年5月25日(金)
  ※休館:土日祝および下記日程
      12月26日(火)~1月5日(金)、2月16日(金)、3月2・9・16日(金)、5月1・2日(火・水)
時間:月~金(平日) 9時30分~16時30分
場所:東洋学園史料室(東洋学園大学 東京・本郷キャンパス4号館6階)
観覧:無料。解説書(本文56ページ)無料配布。

▼本リリースに関するお問い合わせ先
 東洋学園大学 広報室 (担当:木村・清水)
 電話: 03-3811-1783 
 FAX: 03-3811-5176
 e-mail: koho@of.tyg.jp 
 http://www.tyg.jp/

【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/

スポンサードリンク





コメントを残す