リンクトブレイン ゲーム業界向けHTML5開発支援・マイグレーションサービス「G-Link5」をスタート

Home » 媒体 » @Press » リンクトブレイン ゲーム業界向けHTML5開発支援・マイグレーションサービス「G-Link5」をスタート
@Press コメントはまだありません



株式会社リンクトブレイン(代表取締役:藤田 稔/岩本 真吾、所在地:東京都千代田区、以下 リンクトブレイン)は、ゲーム業界向けのHTML5開発支援・マイグレーションサービス「G-Link5」を2017年12月7日よりスタートいたします。
画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/144840/LL_img_144840_1.jpg
サービス概要

リンクトブレインではネイティブアプリのマルチプラットフォーム展開における、開発人材支援や受託開発などとあわせて、パートナー企業による連携でゲーム業界の企業様の事業を支援していきます。

■G-Link5(ジーリンクファイブ)
「G-Link5」はゲーム会社とゲーム業界における関連会社と共に、ゲーム開発と運営を支援するビジネスプラットフォームです。新規ゲームタイトルの開発や既存タイトルの運営移管などのサポートを行います。

主には以下の特徴があります。
・新たなゲーム開発に必要となるテクニカル・トレンドへの開発と運営体制の提供と、HTML5など新たなテクニックなどへの支援サービス。
・ゲーム開発とゲーム運営に伴う人材支援サービス。
・リンクトブレインはフラットなポジションで、各プラットフォーム企業と緊密な連携をとり、技術情報などの情報提供。
・ゲーム開発、制作、運営の各事業者アライアンス網による業界横断的なサービスの連携とリソース支援の仕組みの提供。
・ゲーム運営会社、開発会社やクリエイティブ制作会社との相互連携、協調した人材育成とキャリアパス(RPO)の構築。

■サービス内容
ゲームタイトルの開発・運営などにおける以下のサービスを実施いたします。
・HR支援(人材紹介、派遣、常駐)
・開発・技術支援
・クリエイティブ支援(アート、2D・3Dイラスト、UI/Webデザイン)
・企画支援
・運営支援

サービス提供はパートナー企業・アライアンス企業と提供を行い、ゲーム開発・運営を行う企業と連携した対応を実施いたします。

【サービス概要】
https://www.atpress.ne.jp/releases/144840/img_144840_1.jpg

■パートナーの参画について
G-Link5では、今後、積極的に開発パートナー、アライアンスパートナーの参加を募って行きます。
HTML5などを主体としたクライアント開発、サーバ開発、クリエイティブ、インフラ、セキュリティなど多くの企業の募集を行っていきます。

パートナー/アライアンスプログラムに参加することで、スキルアップ・情報交換セミナーや人材採用カンファレンス、クリエイターコミュニティの参加など、ゲーム会社とのコネクションの強化はもちろん、情報・ナレッジの共有などの面でメリットがあります。参加の問い合わせについては、下記サービスサイトよりお問い合わせください。

■サービスサイト
G-Link5
https://g-link5.jp/

■会社概要
会社名 : 株式会社リンクトブレイン
代表者 : 代表取締役 藤田 稔/岩本 真吾
所在地 : 東京都千代田区麹町3-12-12 麹町Mビル4F
資本金 : 37,000,000円
URL : https://linkedbrain.jp
主要事業: ・ゲーム運営事業
・ゲーム運営・開発受託事業
・ゲーム人材派遣事業
・ゲーム業界向け有料職業紹介事業
・産学連携プロジェクト推進事業

※本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLをご参照ください。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願い致します。





コメントを残す