オール日本人セラピストによる、日本のきめ細やかな“おもてなし”を海外へ!ラフィネが初めてオーストラリアに出店「Raffine TOKYO」 2017年12月1日(金) オープン!

Home » 媒体 » 財経新聞社 » オール日本人セラピストによる、日本のきめ細やかな“おもてなし”を海外へ!ラフィネが初めてオーストラリアに出店「Raffine TOKYO」 2017年12月1日(金) オープン!
財経新聞社 コメントはまだありません



オール日本人セラピストによる、日本のきめ細やかな“おもてなし”を海外へ!ラフィネが初めてオーストラリアに出店「Raffine TOKYO」 2017年12月1日(金) オープン!

プレスリリース発表元企業:株式会社ボディワーク

リラクゼーションスペース・ラフィネをはじめとする系列店700店舗を展開するラフィネグループのBODYWORK AUSTRALIA PTY LTD(所在地:c/o BD Welsh & Co Suite 701 Level 7 815 Pacific Highway, Chatswood NSW 2067 Australia、取締役:清水秀文、三森歩)は、オーストラリアのシドニーに位置する商業施設「the galeries」内に、初のオーストラリア出店となる「Raffine TOKYO(ラフィネトウキョウ)」を2017年12月1日(金)にオープンいたしました。
[画像: https://prtimes.jp/i/28314/8/resize/d28314-8-730836-0.jpg ]

◆日本流のリラクゼーションサービスを海外展開
オーストラリアは気候や物価レベルが日本と比較的似ていることや、日常的なストレスにお悩みの方々が多いという調査データなどもあり、ラフィネグループが長年培ってきたリラクゼーションサービスが受け入れられやすいのではと考え、この度の出店に至りました。コンセプトは、「~ちょっと贅沢な癒やしの時間を~」。日本の伝統とモダンな雰囲気を融合した空間で、現地では珍しいオール日本人セラピストによる、キメ細やかな施術・サービスを提供して参ります。

◆社内ではセラピストに新しい働き方を提案!海外での活躍も選択肢に
日本から派遣するセラピストは、ワーキングホリデーの制度を活用して働きます。以前より、一定レベルのキャリアを積んだセラピストから、「この技術を活かして海外で活躍してみたい」という要望をもらうこともあり、今回のオーストラリア出店は、セラピストの働く環境の選択肢を増やすことや人材流出を防ぐことも目的としています。
 また、この出店を皮切りに、今後オーストラリアでの多店舗展開をしていくことも視野に入れています。ジェトロが2017年2月に企画した「 JETROオーストラリアサービス産業海外進出支援ミッション」の参加をきっかけに、多くの日系企業の方にサポートいただきオープンを迎えることができました。
                                            
『Raffine TOKYO(ラフィネトウキョウ)』 概要
■店名     : Raffine TOKYO the galeries 
■オープン日  : 2017年12月1日(金)
■住所     : Lower Ground Floor, the galeries, 500 George Street, Sydney NSW 2000
■URL     : www.raffinetokyo.com
■運営会社   : BODYWORK AUSTRALIA PTY LTD (現地法人)

≪現地での一般の方のお問い合わせ先≫
BODYWORK AUSTRALIA PTY LTD
TEL 02-8958-0445

≪日本での一般の方のお問い合わせ先≫
株式会社ボディワークホールディングス
TEL 03-5114-0680(平日10時~19時) 
http://www.bodywork-holdings.co.jp/

株式会社ボディワークホールディングス
リラクゼーションスペース「ラフィネ」を始めとするリラクゼーションブランドを全国で700店舗を展開。業界のリーディングカンパニーとして、リラクゼーションの新しい価値を創造する。「ラフィネ」の他にバリ式ヒーリングサロン・高級志向店舗など15ブランドを展開する。
≪会社概要≫
設   立 :1987年2月18日
本社所在地 :東京都港区赤坂1-1-14 野村不動産溜池ビル1階
代表者 :代表取締役 清水秀文
事業内容 :リラクゼーションサービス業、リラクゼーション施設の運営・管理

PR TIMESプレスリリース詳細へ

スポンサードリンク





コメントを残す