学生が「正課+課外」での成長を社会に向けて発信。「KITステークホルダー交流会2017」開催 — 金沢工業大学

Home » ビジネス全般 » 学生が「正課+課外」での成長を社会に向けて発信。「KITステークホルダー交流会2017」開催 — 金沢工業大学
ビジネス全般, 財経新聞社 コメントはまだありません



学生が「正課+課外」での成長を社会に向けて発信。「KITステークホルダー交流会2017」開催 — 金沢工業大学

プレスリリース発表元企業:金沢工業大学

金沢工業大学では、各学科の学部2年次~4年次、修士1年次の学生30名が、大学生活における自らの成長をステークホルダーである企業関係者にプレゼテーションを行う「KITステークホルダー交流会2017」を、12月20日(水)金沢工業大学扇が丘キャンパス23号館イノベーション&デザインスタジオで開催します。

 意欲ある学生が自らの成長を社会に向けて発信する「KITステークホルダー交流会」は2011年から毎年開催しています。企業関係者に金沢工業大学の教育をご理解いただくととともに、プレゼンテーションを通じて成長した学生の姿を直接ご覧いただき、学生と交流を深めていただく機会となっています。

 また今年度は、2016年度より金沢工業大学が進めている「世代・分野・文化を超えた共創教育」を実践した社会人共学者の方も2名がプレゼンテーションを行います。

「KITステークホルダー交流会2017」
 12月20日(水)13時30分~17時
 金沢工業大学 扇が丘キャンパス 23号館イノベーション&デザインスタジオ

プログラム:
 13:30~13:40  開会
 13:40~13:50  KITの事業説明
 13:50~14:00  代表学生プレゼン
 14:00~15:50  参加学生・社会人共学者全員によるプレゼンテーション
 (3つのステージに分かれ、参加者32名全員が発表を行います)
 15:50~16:10  休憩
 16:10~17:00  学生との交流会(21号館ラテラ)

 発表学生のプロフィールは以下のWebページで公開しています。
 http://www.kanazawa-it.ac.jp/prj/stake/2017/student.html
 ※すでに定員(150名)に達しましたので、ステークホルダーの皆様の参加申込受付は終了いたしました。

▼本件に関する問い合わせ先
広報課
住所:石川県野々市市扇が丘7-1
TEL:076-246-4784
FAX:076-248-7318
メール:koho@kanazawa-it.ac.jp

【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/

スポンサードリンク





コメントを残す