中国のヘルスケア市場は今後15年間で投資と機会が急拡大の見込み

Home » 媒体 » ビジネスワイヤ » 中国のヘルスケア市場は今後15年間で投資と機会が急拡大の見込み
ビジネスワイヤ コメントはまだありません



上海–()–(ビジネスワイヤ) — 中国政府は昨年10月、今後15年間で健康な中国を築くことを誓い、「健康中国2030」と呼ばれる詳細計画を承認しました。ヘルスケア市場の規模は2030年までに2兆3000億ドルに達する見込みで、投資展望には明るいものがあります。またこのイニシアチブは、ヘルスケア産業の基準厳格化を求める形で、過剰生産能力の大幅な削減と供給の効率向上を通じ、2017年に供給側の改革を進めるという中国の決断にも沿ったものです。この先15年間には、投資の急増と業界の変革が見込まれます。

国薬励展展覧有限責任公司(RSE)が主催する「健康中国2017」は、中国におけるヘルスケア産業のダイナミクスについて、世界の投資家により多くの発見をしてもらうためのプラットフォームです。2017年5月13~14日にプルマン上海で開催される本イベントは、企業のリーダーや政府の規制担当者、インフルエンサー、研究者、起業家らを招き、投資家が関心を寄せる主要3分野、すなわち生物医学、医療機器、医療サービスを鋭意検討します。

高まるポテンシャル

中国のヘルスケア市場は、マッキンゼー・アンド・カンパニーの最近のレポートで予測されているように、前例のない約12%というCAGR(年平均成長率)で伸び、2011年の3570億ドルから2020には1兆ドルに達すると見込まれています。人工知能などの重要技術の変化を背景に、「健康中国2017」はIBMワトソン研究所のプリンシパルを招待し、「医療産業における人工知能の将来」について講演してもらいます。また業界の専門家らが市場傾向について議論し、重層的医療制度の促進、効果的な医薬品の配送・管理の確実な実施を目的とした政府プログラムの吟味を行います。

国際提携の促進

中国の医療分野は、中国市場への参入または展開拡大に熱心な世界の投資家から投資の増加をもたらしてきました。今日の中国における革新的なヘルスケア企業の上位60社が参加し、大手投資企業から影響力のある最高経営責任者(CEO)およびパートナー500人以上が出席する「健康中国2017」は、世界各国のヘルスケア企業が製品やプロセスエクセレンスの展示やデモを行い、中国のヘルスケア産業における規制や政策を学ぶ場となります。

本イベントへの登録と詳細情報については、http://www.thishealthsummit.com/をご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。





コメントを残す