アザヴィーがアジア太平洋地域での成長を支えるため新たなポイント・オブ・プレゼンスと営業所を開設して世界的拡張を継続

Home » 媒体 » ビジネスワイヤ » アザヴィーがアジア太平洋地域での成長を支えるため新たなポイント・オブ・プレゼンスと営業所を開設して世界的拡張を継続
ビジネスワイヤ コメントはまだありません



シンガポール–()–(ビジネスワイヤ) — IoT Asia – 企業向けに次世代のモビリティー管理/モノのインターネット(IoT)接続ソリューションを提供するアザヴィーは本日、マレーシアのクアラルンプールに新たな地域本社を設立し、新たなポイント・オブ・プレゼンス(PoP)を設置したと発表しました。この新たなハブは当地域のお客さまに通信エリアとダイバーシティーオプションの拡大をもたらします。アザヴィーは、アジア太平洋地域における販売・営業開発を担当するバイスプレジデントにポール・ロジャースを任命したことも発表しました。

「また、アザヴィーがアジア太平洋地域で一貫して成長の恩恵を受けている中で、ポール・ロジャースを当社の上級営業陣に迎えます。ロジャースは実績のあるエグゼクティブとして、比類のないリーダーシップと執行能力をもたらしてくれます。」

アザヴィーは、当社のオンデマンドネットワーク接続サービスに対して、アジア太平洋地域のモバイルネットワーク事業者やOEMから極めて大きな需要に恵まれています。アザヴィーはこのPoPを通じて、アジア太平洋市場のお客さまに一連のIoT接続/モビリティー管理サービスソリューションを提供できるようになります。アザヴィーがアジア太平洋地域でプレゼンスを拡大して、販売、プリセールス、コンサルティングサービス、テクニカルサポートを含むように業務を拡大することで、顧客の開拓と迅速な顧客獲得に加え、アザヴィーのシステムインテグレーターエコシステムの迅速な国際的拡大が可能となります。

アジア太平洋地域はリサーチ・アンド・マーケッツの調査が示すように、IoTで高い成長が見込まれる市場です。同調査は、アジア太平洋地域が2016~2021年に最高のCAGRで成長し、2021年までに北米のIoT市場を追い抜くと予想しています。この成長をけん引しているのは主に、アジア太平洋諸国、特にインド、中国、日本の広い業界分野における技術採用の拡大と大きなチャンスです1

アザヴィーのラルフ・ショー最高経営責任者(CEO)は、次のように述べています。「アザヴィーは当社のサービスで著しい成長と需要を経験しており、アジア太平洋地域での物理的展開を拡大して、市場機会の拡大にさらなる貢献をしていきます。数多くの業界でIoTの採用が広がり、モビリティー管理ソリューションの需要が続いていることから、アザヴィーのサービスには極めて大きな需要が存在します。今回の戦略的拡張により、アザヴィーはアジア太平洋地域で競争的優位性を得ようとしている数多くの企業に当社の革新的ソリューションで貢献できるようになります。」

「また、アザヴィーがアジア太平洋地域で一貫して成長の恩恵を受けている中で、ポール・ロジャースを当社の上級営業陣に迎えます。ロジャースは実績のあるエグゼクティブとして、比類のないリーダーシップと執行能力をもたらしてくれます。」

アザヴィーについて

アザヴィーは接続を簡素なものにします。Asavie PassBridge™(アザヴィー・パスブリッジ)プラットフォームは大規模なレベルで多様なネットワークの接続を管理して、セキュリティーを確保するためのオンデマンド接続サービスを実現します。AT&T、テレフォニカ、ボーダフォンを含む大手移動体通信事業者20社以上に加え、デルなどのハードウエアプロバイダーと提携しているアザヴィーは、エンドユーザーとしての大小企業1万社以上が各社のスマートなコネクテッドプロジェクトの規模を拡大して、経費節約の改善と新サービスの迅速な市場投入に結実できるようにします。

以上

1 Internet of Things (IoT) Market by Software Solution (Real-Time Streaming Analytics, Security, Data Management, Remote Monitoring, & Network Bandwidth Management), Platform, Service, Application Domain, and Region – Global Forecast to 2021. Research and Markets (ソフトウエアソリューション(リアルタイム・ストリーミング・アナリティクス、セキュリティー、データ管理、リモートモニタリング、ネットワーク帯域幅管理)、プラットフォーム、サービス、アプリケーションドメイン、地域ごとのモノのインターネット(IoT)市場――2021年までの国際予測。リサーチ・アンド・マーケッツ)

businesswire.comのソースバージョン:http://www.businesswire.com/news/home/20170328005663/en/

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。





コメントを残す