平成29年3月公示 次期学習指導要領(文部科学省告示)およびパブリック・コメントの結果をご紹介します。

Home » 媒体 » News2u.net » 平成29年3月公示 次期学習指導要領(文部科学省告示)およびパブリック・コメントの結果をご紹介します。
News2u.net コメントはまだありません



報道された記事のURLもまとめました。また、運営に協力している「未来の学びコンソーシアム」がパブリック・コメントの意見に対する文部科学省回答の中で紹介されました。

ICT CONNECT 21 ( https://ictconnect21.jp/ 、赤堀侃司会長)は、平成29年3月31日付(号外 第70号)の官報にて告示された次期学習指導要領について、関係資料を一覧できるサイトを作成しましたので、ご連絡いたします。

■平成29年3月公示 次期学習指導要領(文部科学省告示)およびパブリック・コメントの結果
https://ictconnect21.jp/recruit-and-events/170331_next_shidoyoryo/

また、ICT CONNECT 21 が運営に協力している「未来の学びコンソーシアム」が、パブリック・コメントの意見に対する文部科学省回答の中で紹介されました。

(回答より引用)

今回の改訂では、小学校総則において、「児童がプログラミングを体験しながら、コンピュータに意図した処理を行わせるために必要な論理的思考力を身に付けるための学習活動」を各教科等の特質に応じて計画的に実施することと規定するとともに、算数、理科、総合的な学習の時間において、プログラミングに関する学習活動を行う場合の指導場面や実施に当たって配慮する事項を明示しました。文部科学省としては、プログラミング教育への支援体制の確立のため、総務省や経済産業省とも連携しながら、学校関係者やICT関係の企業・ベンチャーなどで構成される「未来の学びコンソーシアム」を平成29年3月9日に設立したところであり、学校のニーズに応じた教材の供給や外部人材による協力・支援体制の構築に取り組んでいくこととしています。

■新学習指導要領のパブリック・コメントの結果にて、「未来の学びコンソーシアム」が言及されています。
https://miraino-manabi.jp/archives/786

ICT CONNECT 21 は、「社会に開かれた教育課程」という理念の下、「主体的・対話的で深い学び」を浸透させようとする次期学習指導要領についての理解を深める活動に協力しつつ、中でも「プログラミング教育」については「未来の学びコンソーシアム」の活動を通じより深く関わっていきたいと思います。

今後ともICT CONNECT 21 の活動にご期待ください。

関連URL:http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/new-cs/1383995.htm





コメントを残す