IBS JapanがMoxaの世界最小サイズ、産業用イーサネットスイッチを販売開始

Home » 媒体 » ValuePress! » IBS JapanがMoxaの世界最小サイズ、産業用イーサネットスイッチを販売開始
ValuePress! コメントはまだありません



アイ・ビー・エス・ジャパン株式会社(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:望月 綾子)は、横幅が狭いスマートな筐体で、設置の自由度を最大限に高めることが可能な、世界最小サイズの8ポート産業用イーサネットスイッチの取り扱いを開始しました。

アイ・ビー・エス・ジャパン株式会社(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:望月 綾子)は、横幅が狭いスマートな筐体で、設置の自由度を最大限に高めることが可能な、世界最小サイズの8ポート産業用イーサネットスイッチの取り扱いを2017年3月24日(金)より開始しました。

メーカー:Moxa、製品名:産業用イーサネットスイッチ『SDS-3008シリーズ』

Moxaの産業用イーサネットスイッチ『SDS-3008シリーズ』は、最も横幅の狭い筐体なのでスペースが制限される制御盤内にもスマートに設置可能なので、『Industry 4.0』や『産業用IoT(IIoT)』を加速させることが可能な産業用イーサネットスイッチとなっております。

<イーサネットスイッチを導入する際の3つの課題を解決します!>

・導入コストを抑制できます

・制御盤の狭スペースにも簡単に設置

・製品の設定作業が容易

製品の詳細に関しましては、下記当社ページをご覧ください。

http://www.ibsjapan.co.jp/news/04/newProducts-0285.html

【IBS Japan について】

アイ・ビー・エス・ジャパン株式会社は、Moxaの日本代理店です。弊社は30年にわたり、海外の優れた製品・技術を国内に導入し続けています。今日では、産業用製品を多く扱っており、その製品は、鉄道・電力・FA・BA・医療といった分野で、そのスマート化を助ける技術として、国内および海外で多く使われています。

取扱い製品ならびにサービスについては、当社Webサイトをご覧ください。

本社:〒153-0042 東京都目黒区青葉台1-30-9

代表者:代表取締役社長 望月 綾子

設立:1987年(S62年)9月

資本金:¥40,000,000

Tel:046-234-9200

Fax:046-234-7861

URL:http://www.ibsjapan.co.jp/index.html

事業内容:海外の最新データ通信機器・ネットワーク機器・ソフトウェア・PC関連周辺機器を適切な価格かつ迅速な納期で輸入販売を行うと共に、技術的サポートを含めたサービスを提供しています。





コメントを残す