日本線就航50周年記念キャンペーン

Home » 媒体 » ValuePress! » 日本線就航50周年記念キャンペーン
ValuePress! コメントはまだありません



チャイナ エアライン(日本支社:東京都千代田区)は、この度日本線就航50周年を迎えることとなりました。1967年4月1日に、台北松山-大阪伊丹(経由)-羽田に初便を就航して以来、お客様のご愛顧と共に日本路線を順次拡大し、現在では北海道から沖縄まで日本各地15空港と台湾を直行便で結ぶまでに至り、日台間では最大の路線網へと成長いたしました。また、成田-ホノルル間の定期旅客便の運航や関西-シカゴ間の貨物フレーター便の直行運航など、日米間におけるサービスのご提供も行っております。チャイナ エアライン日本地区では、日本線50周年を記念して『日本就航50周年ありがとうキャンペーン』を実施いたします。

 チャイナ エアライン(日本支社:東京都千代田区)は、この度日本線就航50周年を迎えることとなりました。

 1967年4月1日に、台北松山-大阪伊丹(経由)-羽田に初便を就航して以来、お客様のご愛顧と共に日本路線を順次拡大し、現在では北海道から沖縄まで日本各地15空港と台湾を直行便で結ぶまでに至り、日台間では最大の路線網へと成長いたしました。また、成田-ホノルル間の定期旅客便の運航や関西-シカゴ間の貨物フレーター便の直行運航など、日米間におけるサービスのご提供も行っております。

 チャイナ エアライン日本地区では、日本線50周年を記念して『日本就航50周年ありがとうキャンペーン』を実施いたします。

 当キャンペーン特設サイトでは、弊社のグローバルネットワークやサービスのご紹介だけでなく、SNSを通じてキャンペーンサイトをシェア頂く事で、チャイナ エアライン就航地であればどこへでも行ける、「往復ビジネスクラスペア航空券」の抽選にご参加いただけます。また、期間中に公式サイトより航空券をご購入いただいた方先着100名様にチャイナ エアラインオリジナルテンプレートで、フォトブックを制作できるクーポンをプレゼントいたします。皆さまのご参加を是非お待ちしております。

キャンペーン期間:4月1日~30日

特設サイトURL:http://cal-info.jp/japan_50th_cp (4月1日 00:00公開) 

以上

チャイナ エアラインについて

□本社所在地:台湾 桃園市大園區航站南路一號

□就航空港数:29か国・地域 145空港

□加盟アライアンス:スカイチーム

□設立年月日:1959年12月16日

□資本金:54,708,901,490台湾ドル

□所有機材数:97機

□平均機齢:10.0年

□取締役会長:何 煖軒 (Ho Nuan-hsuan)

□日本支社長:石 炳煌 (Scott SHIH)

□日本支社拠点:札幌支店、東京支店、名古屋支店、大阪支店、広島支店、福岡支店、鹿児島支店、沖縄支店、静岡営業所、富山営業所、高松営業所、宮崎営業所、熊本営業所、日本地区貨物事業

※ データは全て本リリース発行時現在のものです。

当社に関する記事や番組等を製作される際には、当社の日本における正式な名称である「チャイナ エアライン」と記載、または呼称してください。





コメントを残す