旅館宿泊で社員同士のコミュニケーションを強化・新入社員を含む約200名大集合箱根の温泉旅館で入社式実施

Home » 媒体 » ValuePress! » 旅館宿泊で社員同士のコミュニケーションを強化・新入社員を含む約200名大集合箱根の温泉旅館で入社式実施
ValuePress! コメントはまだありません



住まいと暮らしの総合生活産業 [ミック] グループ株式会社三春情報センター(本社:神奈川県横浜市 代表取締役:春木磨碑露 以下ミック)は、2017年3月27日(月)“箱根湯本温泉ホテルおかだ”にて平成29年度新卒採用活動にて採用した新卒社員12名の入社式を実施いたしました。

 

本年度入社した大卒新入社員12名は、2017年1月より約3ヶ月間、ミック店舗でのアルバイト研修を行い、実際の店舗で先輩社員と一緒に働きながら、1日の仕事の流れや、業務に関する基礎知識・社会人としての心構えを学びました。

 ミックでは、「企業=人」であると考え、住まいと暮らしに携わる地域密着企業を目指し、10年後の横浜の未来をつくる“人財”の育成が必要と考えています。新入社員は入社後1年間、毎朝社長が行う理念研修に参加し、ミックの一員として会社理念の理解を深めるほか、地域貢献の一環として本社周辺の清掃活動を行います。

入社後に行われる2泊3日の合宿研修(2017年5月中旬開催予定)では、社長自らが講師として参加し、新人社員と寝食を共にしながら、経営ビジョンの浸透や同期意識の高揚・一体化を目的としたグループワークなどを行います。日常業務だけでは学びきれない経営トップの想いを得ながら、地域・お客様・会社・自分(家族)の四者にとって善いこと「四方善し」を考え、能動的に動ける人財となっていくよう、新入社員の時期から長期的なビジョンでの育成を行っていきます。

 ミックでは、34の事業部においてワンストップサービスのご提案を行っており、各事業部同士の円滑なコミュニケーションを重要視し、経営に取り組んでいます。

今年で4年連続の開催となる、箱根の温泉旅館での入社式は、ミックグループ全社員(約200名)参加の大納会も兼ね1泊2日の日程で行い、新入社員から役員・社長など役職や部署の垣根を越えた交流で社員同士のコミュニケーションが深まる1日となりました。





コメントを残す