一般社団法人日本ビジネスメール協会「ビジネスメール実態調査2017」実施のお知らせ~仕事で使うメールの利用実態と課題を調査

Home » 媒体 » ValuePress! » 一般社団法人日本ビジネスメール協会「ビジネスメール実態調査2017」実施のお知らせ~仕事で使うメールの利用実態と課題を調査
ValuePress! コメントはまだありません



一般社団法人日本ビジネスメール協会は、仕事におけるメールの利用実態と課題を調査する「ビジネスメール実態調査2017」を実施いたします。ビジネスメール実態調査は、仕事で使うメールの利用実態を明らかにすることを目的として、現在、仕事でメールを使っている人を対象に毎年実施しています。2007年から11年連続で行なっている、日本で唯一のビジネスメールに関する継続した調査です。本調査は2017年4月1日(土曜)から2017年4月30日(日曜)までの期間に、インターネットで回答を受け付けます。結果発表は2017年6月1日を予定しています。

一般社団法人日本ビジネスメール協会(代表理事:平野友朗、所在地:東京都千代田区)は、仕事におけるメールの利用実態と課題を調査する「ビジネスメール実態調査2017」を実施いたします。ビジネスメール実態調査は、仕事で使うメールの利用実態を明らかにすることを目的として、現在、仕事でメールを使っている人を対象に毎年実施しています。2007年から11年連続で行なっている、日本で唯一のビジネスメールに関する継続した調査です。

本調査は2017年4月1日(土曜)から2017年4月30日(日曜)までの期間に、インターネットで回答を受け付けます。回答にご協力いただいた全員に、一般社団法人日本ビジネスメール協会が運営するビジネスメールの情報サイト「ビジネスメールの教科書」で申し込みを受け付けている講座の受講料「4,320円割引クーポン」をご提供。さらに、抽選でプレゼントもご用意しております。調査結果とプレゼント抽選結果は2017年6月上旬頃に回答者全員にお知らせいたします。

■「ビジネスメール実態調査2017」概要

調査目的:仕事におけるメールの利用実態と課題を把握

調査対象:仕事でメールを使っている方

調査期間:2017年4月1日(土曜)から2017年4月30日(日曜)

調査方法:インターネット回答方式

調査実施機関:株式会社アイ・コミュニケーション

所要時間:5分から10分程度

結果発表:2017年6月1日(予定)

回答ページ:http://business-mail.jp/research2017

■昨年の調査結果はこちらから「ビジネスメール実態調査2016」

http://businessmail.or.jp/archives/2016/07/01/5668

■ビジネスメールの教科書

http://business-mail.jp/

———————————————–

一般社団法人日本ビジネスメール協会

[代表者]平野友朗

[設立]2013年9月20日

[事業概要]ビジネスメール教育者の育成、ビジネスメール教育者の認定

[所在地]〒101-0052 東京都千代田区神田小川町2-1 KIMURA BUILDING 5階

[URL]http://businessmail.or.jp/

[電話]03-5577-3210 

[E-mail]info@businessmail.or.jp

※一般社団法人日本ビジネスメール協会は日本で唯一のビジネスメールの教育者を養成する専門機関です

※一般社団法人日本ビジネスメール協会の運営を株式会社アイ・コミュニケーションに委託しております

※「ビジネスメール」と「ビジネスメールコミュニケーション」は株式会社アイ・コミュニケーションの登録商標です

———————————————–





コメントを残す