【観劇三昧】2.5次元舞台作品がついに登場!人気アニメ・漫画・ゲーム原作の舞台を手軽に観劇可能に。

Home » 媒体 » ValuePress! » 【観劇三昧】2.5次元舞台作品がついに登場!人気アニメ・漫画・ゲーム原作の舞台を手軽に観劇可能に。
ValuePress! コメントはまだありません



株式会社ネクステージ(大阪府大阪市/代表取締役:福井学)が運営するオンライン観劇サービス【観劇三昧】にて、2017年年4⽉1⽇より、株式会社マーベラス(東京都品川区/代表取締役会長 兼 社長 CEO:中山 晴喜)が企画・制作をおこなう漫画・アニメ・ゲームを原作とする舞台作品、いわゆる「2.5次元舞台作品」を配信することが決定いたしました。

株式会社ネクステージ(大阪府大阪市/代表取締役:福井学)が運営するオンライン観劇サービス【観劇三昧】にて、2017年年4⽉1⽇より、株式会社マーベラス(東京都品川区/代表取締役会長 兼 社長 CEO:中山 晴喜)が企画・制作をおこなう漫画・アニメ・ゲームを原作とする舞台作品、いわゆる「2.5次元舞台作品」を配信することが決定いたしました。

配信される作品は週刊少年チャンピオンにて2008年より現在も連載中で、アニメ化やドラマ化で男女問わず多くのファンを獲得した「弱虫ペダル」や、ゲームソフトシリーズが累計100万本を超え、女性を中心に絶大な人気を誇る「薄桜鬼(はくおうき)」のミュージカルなど計8本。4月1日より週替わりで2ヶ月間、次々に新しい作品の配信を予定しています。

©渡辺航(週刊少年チャンピオン)2008 ©渡辺航(週刊少年チャンピオン)/マーベラスAQL、
ディー・バイ・エル・クリエイション、イープラス

【概要】

●配信時期

2017年4月1日(土)〜

※詳細なスケジュールは下記参照

●配信プラットフォーム

オンライン観劇サービス「観劇三昧」

特集ページURL https://kan-geki.com/lp/25d/(4/1 0:00以降公開)

●視聴方法

・スマートフォン、タブレットのアプリ【観劇三昧】をダウンロード

または パソコンから【観劇三昧】にアクセス

・会員登録及びスタンダード会員(月額980円)の登録

http://kan-geki.com/use.html

●配信が決定している作品&スケジュール

・4月1日(土)~7日(金)ミュージカル「さよならソルシエ」(初演)

・4月8日(土)~14日(金) ミュージカル『薄桜鬼』斎藤 一 篇

・4月15日(土)~21日(金) ミュージカル『薄桜鬼』沖田総司 篇

・4月22日(土)~30日(日) ミュージカル『薄桜鬼』土方歳三 篇

・5月1日(月)~7日(日)  舞台『弱虫ペダル』

・5月8日(月)~17日(水) 舞台『弱虫ペダル』箱根学園篇~眠れる直線鬼~

・5月18日(木)~24日(水) 超歌劇(ウルトラミュージカル)『幕末Rock』

・5月25日(木)~31日(水) 超★超歌劇(ちょう・ウルトラミュージカル)『幕末Rock』

●今後の展望

今回は期間限定配信だがユーザーの反響を見ながら特集ページを常設化して、継続的に配信することを検討予定。

株式会社ネクステージは、2016年6月「一般社団法人 日本2.5次元ミュージカル協会」の入会をきっかけに、2.5次元舞台市場動向に関する情報収集をおこなってきました。「2.5次元舞台作品」と、いわゆる「劇団の演劇作品」はファン層がやや異なることがわかり、今回「2.5次元舞台映像」を【観劇三昧】で配信することで、様々なかたちの演劇をひとりでも多くのかたに知っていただき、劇場に足を運ぶきっかけを創出できると考えます。

(参考情報)

2.5次元とは?

・Wikipedia

https://ja.wikipedia.org/wiki/2.5%E6%AC%A1%E5%85%83

・一般社団法人 日本2.5次元ミュージカル協会

https://www.j25musical.jp/

【参考資料】

●会社概要

会社名 : 株式会社 ネクステージ

代表者 : 福井 学

設立  : 2014 年 5 月30日

大阪本社 : 〒556-0005 大阪府大阪市浪速区日本橋4-6-13 NTビル3F

東京支店 : 〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-9-2 ZIP155ビル 2F  

理念:ネクステージでは、「表現者の未来をつくる」を企業理念に掲げ、テクノロジーを活用して演劇が音楽や映画と同じく、当たり前のように生活の中に溢れ、心が豊かになる社会の実現を目指します。

主な事業内容  

・演劇の企画、制作、興行の実施、WEBサービスの運営

・演劇に関するグッズの企画、制作、販売

・俳優の養成

・デジタルコンテンツ配信プラットフォーム事業

・インターネットを利用したチケットシステムの管理、運営

・データ登録システム、顧客管理、運営、販売

・広告代理業

・映像/音楽ソフト、CD / DVD の企画、制作、販売

・WEB サイトの企画、制作、運営/ネットショップ運営

・モバイルサイト構築・サービス開発 など

●主な提供サービス

『 観劇三昧 』

2013年8月にスタートしたオンライン観劇サービス。

登録されている演劇動画の全作品を、会員は月額980円の利用料で、スマートフォン、タブレットのアプリやパソコンサイトからオンラインで視聴することができる。

配信中の劇団には30年の歴史を持つ「演劇集団キャラメルボックス」をはじめとして「維新派」「柿喰う客」など有名な劇団から、各地の小劇場で活躍している劇団まで大小関わらず、演劇に特化しているのが特徴。

登録作品数は2017年3月末時点で192劇団608作品を予定。

現在では週に2~4本の新作が配信されており、今後益々多くの作品を配信できる見込み。

劇団側には、配信する際の費用負担は発生しない。

サービス利用料の利益に対し7割を有料作品の再生回数に応じて分配する仕組みを構築しており、劇団の公演がない期間にも収益が発生する。

新たな劇団を知り劇場へ足を運ぶきっかけづくりや、子育てや介護、身体的な事情により劇場に足を運べない方が演劇を気軽に楽しむことのサポートなど、観客側へのサービスと共に、劇団支援の活動の一環ともなっている。

観劇三昧WEBサイト:http://kan-geki.com/

iPhone・iPad用アプリ:https://itunes.apple.com/jp/app/kangekizanmai/id674187853?mt=8

Android用アプリ:https://play.google.com/store/apps/details?id=net.dkmobile.kangekizanmai&hl=ja





コメントを残す