【女は怖い…けど面白い!!】女性が観たら絶対ハマる『バチェラー・ジャパン』の魅力

Home » 媒体 » ValuePress! » 【女は怖い…けど面白い!!】女性が観たら絶対ハマる『バチェラー・ジャパン』の魅力
ValuePress! コメントはまだありません



ニュースメディア「ソーシャルトレンドニュース」は、新コンテンツ「【女は怖い…けど面白い!!】女性が観たら絶対ハマる『バチェラー・ジャパン』の魅力」をリリースいたしました。

1輪のバラを持ち、笑顔でたたずむスーツ姿のイケメン。

このビジュアル、一度は見かけたことがある、という女性たちも多いのではないでしょうか。

観てみたい気もするけど、実際どうなの? なんとなくまだ観るほどじゃないかなあ……。

と、思っていたのは、実は筆者自身(20代女性 独身)。

でもそれ、ハッキリ言って、もったいなかった!!

もっと早く観ればよかったーー!!

続き! 続きを早くッ!!

みんなといろいろ、アレとかコレとか、語りたいよーーーー!!

……となっているのが、先日『バチェラー・ジャパン』を初めて観た筆者に訪れたインパクトでした。

正直、あまり自分はハマらなそうと思っていただけに、予想外な展開。

どうやらいろんな人の評価を聞いてみても、観た人はかなりの確率でドハマリしている模様!

一体なにがそこまでおもしろいのか?

「恋愛バラエティって、なんだか苦手」と思っている女性にこそ観てほしい、女性目線の『バチェラー・ジャパン』の魅力をまとめてみました!

世界中で驚異的な人気「バチェラー」日本版第一号!

『バチェラー・ジャパン』は、ある一人のバチェラー(独身男性)が、25人の女性たちと様々なデートを繰り返しながら、運命の相手となる最後の1人の女性を選び出していくという恋愛サバイバル番組。

アメリカで2002年から放送開始し、国民的人気番組に成長した『The Bachelor』が元となっています。

現在、全世界30か国でエピソードが制作されている大人気シリーズの日本版が初制作ということで、放送前より多くの注目を集めつつ、2017年2月17日より、Amazonプライム・ビデオで満を持して配信中です。

女性こそハマる!『バチェラー』ならではの3つの魅力

筆者も例にもれずですが、一度観た人たちからは「ハマった!!」の声が続出しているこの『バチェラー・ジャパン』。

なぜ女性のわたしたちがこんなにもハマってしまうのか。

実際の声とあわせて、見どころを3つにまとめて紹介します!

【1】何もかもがゴージャス!非日常すぎる中で繰り広げられるリアル

・ぶっちゃけ面白いの?

→ムッチャ面白い!

まぁー、女性が25人もいると色々ストーリーがあるよね(*´`*)ニヤニヤ

ストーリーとは関係ないが、

お屋敷の家具や小物、食事も本当に素敵(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾♡

どれも繊細で美しい。

←そこかい!笑

https://www.instagram.com/p/BQnGLEyAy12/

「女子25人が一人の独身男性をとりあって共同生活」という時点ですでに非日常すぎる設定なわけですが、この『バチェラー・ジャパン』、とにかくすべてがゴージャス!!

どこの海外セレブなの!?という感じのプールがついた豪華ラウンジでのパーティーにはじまり、富士でのアウトドアデート、沖縄旅行……基本的にすべてが貸切。

出されるドリンクやフードもどれもフォトジェニック!

女性陣も各シチュエーションに合わせてファッションにこだわり抜いており、「こんなにオシャレで豪華な生活、普通できるわけないだろー!!」というツッコミを入れてしまいたくもなるのですが、この徹底的に振り切ったゴージャスな世界観が『バチェラー・ジャパン』の魅力。

嘘みたいな非日常空間の中で繰り広げられているのは、まぎれもなく女性たちのリアルな駆け引きや感情のぶつかり合いなので、余計なことは考えず、エンターテインメントとして純粋に楽しめてしまうのです。

【2】25通りの恋愛テクニックは学びばかり!

友情か愛か結婚か、様々な女性の恋愛模様、

そして本気度!奪い合い!落とし合い!嫉妬!テクニック!✨✨

また男性は1人、25名のすんごく綺麗な女性の中からどんどん1人に絞っていく残酷さ…

女性の見る目、結婚観など…

どこを基準に絞っているんだろう?と気になりながら見るのが楽しい!

https://www.instagram.com/p/BRN_zillkh1/

今回の『バチェラー・ジャパン』には、年齢、居住地、職業、恋愛観……外見や性格もバラバラな25人の女性が集結。

しかし目的は「他の女性たちとの戦いを勝ち抜き、バチェラーを射止めること」その1つのみ!

当然、各々が戦略を練り、駆け引きをし、時には衝動に駆られながら、自分の方を向いてもらえるようにとテクニックを駆使していきます。

ある者は用意周到にバチェラーの興味を引くプレゼントを用意し……。

ある者は自慢の料理で胃袋を掴もうとし……。

ある者は「バラが欲しい」と自分の欲望を正直に伝えることで思いの真剣さを伝え……。

※毎回数が減っていくバチェラーからのバラを手にできた女性だけがこの共同生活を続けることができる。

25人25色のアプローチの仕方、そして当のバチェラーはどんな場面でどう心を動かされるのか。

客観的にこの恋愛模様を見ていると、「なるほど、そういう手があったか!」「男性って、こういうところにドキッとするのか……」などなど、とにかく学べることがたくさんなのです。

『バチェラー・ジャパン』に参加することはなくても、気になる男性を射止めたい女性ならば、観ておいて損はない、まさに恋愛テクニックライブラリー!

【3】自分の中にもきっとある。多彩すぎる感情模様に、イヤだけど共感!

女性の愛は熱い…。。

見てはいけない面を見ているようで、共感できる部分もあり、残酷さもあり。。いろいろな意味でドキドキですw

https://www.instagram.com/p/BQpS0BvgDxt/

そして最後に。わたし自身なぜこんなにもこの番組を「女って怖いわ~」と同性嫌悪しながらも、続きを観たいと思ってしまうのか。

冷静に考えてみたところ、それは、自分の中にも少なからず存在している嫉妬心やあざとさ、ドロドロした感情の渦巻きを、彼女たち25人それぞれに見ているからだと思うのです。

誰だって進んでズルい女にはなりたくないはずだし、できることなら男性に選ばれるのを待っていたい。

だけど現実はそんなに甘くない、見ているだけでは自分に気づいてもらえない……。

『バチェラー・ジャパン』のような過酷な環境では、女性たちは強く戦う意志を持たねばならず、多少ズルい手を使ってでも振り向いてほしい!という、ある意味で非常に素直でむき出しな感情を見ることができます

中には自分に近いタイプもいると思うので、つい応援したくなってしまう“推しメン”も見つかるかもしれません。

わたしたちは普段の生活だとズルい一面は隠してしまいがちだし、決して美しいものではないかもしれないけれど、この人間くささには、共感せざるを得ない……!

それに気づくと、なりふり構わずバチェラーに向かっていく彼女たちの姿は、むしろスゴイなという気がしてくるのです。

いやほんと、普通の恋愛だったら、あんながむしゃらになれないですって!(尊敬)

完璧すぎるバチェラー・久保さんの破壊力も必見!

さて、ここまで女性目線で女性たちの恋愛模様を楽しむポイントを紹介してきましたが、もちろん忘れてはいけないのが、バチェラー・久保 裕丈(くぼ ひろたけ)の存在

35歳東大大学院卒、外資系コンサルティング会社を退社後、起業。特技はキックボクシングや剣道、趣味はアウトドア、そしてイケメンで誠実……。

って、完璧かッ!!

文字にすると胡散臭いほどの完璧さで、観る前は「そもそも好みじゃないしな~」なんて上から疑いをかけておりました。が、番組を見続けているうちに、女性への気遣い、洞察力の鋭さ、その完璧さが本物であることがわかってきてしまい、もう画面の前で観ているこちらも完敗です!という感じ。

単純に、久保さんのかっこよさを拝むだけでも一見の価値アリです。

30日間無料視聴も あなたはハマらずにいられるか?

さあ、ここまで読んだあなたは、すでに『バチェラー・ジャパン』を観たくてウズウズしているのでは!?

すでにAmazonのプライム会員ならば今すぐ無料で視聴が可能。

まだの方も、なんと30日間の無料トライアルで視聴可能です!

バチェラー・ジャパン

https://www.amazon.co.jp/dp/B01MT7VOF7/ref=atv_hm_hom_u_c_h_1_hkptbj7a1

毎週金曜日に新エピソードが解禁されていき、最後にバチェラーが1人を選ぶフィナーレエピソードは、4月28日(金)リリース予定。

もう本当、一体誰がこの久保さんのハートを射止めるの!?

続きが気になりすぎている筆者、早くも次の金曜日が待ち遠しいッ!

また、全12話に加え 、特別編2話「プレミアム・トークセッションSP~女性陣暴露大会編~」「プレミアム・トークセッションSP~その後の2人編~」も配信されるとのこと。

あああ、何それ、終わった後も気になるなんて……!!

観てみたい気もするけど、実際どうなの? なんとなくまだ観るほどじゃないかなあ……。

『バチェラー・ジャパン』についてそんな風に思ってまだ観ずにいる、かつてのわたしのようなあなた。

果たしてあなたは、この非日常すぎるスーパーリアルエンタメにハマらずにいられるのか!?

ぜひ自分の目でお確かめを!

(文:ソーシャルトレンドニュース編集部)

■提供/関連リンク

Amazon プライム・ビデオ

バチェラー・ジャパン

https://www.amazon.co.jp/dp/B01MT7VOF7/ref=atv_hm_hom_u_c_h_1_hkptbj7a1





コメントを残す